今年は雨も少なく、暑い日が続いております。

さて、長野県指定の介護職員初任者研修は、県独自のルールでサービス提供現場を実際に見学実習することが義務付けられております。

実習で体験した事は、色々な意味で思い出に残りますね。

では、デイサービスに実習に入っている様子をお伝えしていきます。

こちらは、レクリエーションです。牛乳パックのブロックを積み上げて競っています。

職員や実習生よりも、コツを知っている利用者さんの方が上手い!

ご利用者様の表情をお伝えできないのが大変残念ではありますが、実習生の若いパワーでにぎやかな1日を過ごされておりました。

こちらは昼食づくりの一コマ。利用者さんと一緒にお料理です。

教室の調理実習とはまた違った雰囲気で、利用者さんが調理しやすいように支援します。

自宅では包丁は持たないという方も、職員と一緒に調理するとなんだかとっても嬉しそう。

不思議ですね。

お風呂上りには、水分補給とドライヤーの係でがんばりました。

利用者さんも孫のようだと、実習生にニコニコ。

実習生の皆さんは、緊張と気疲れでヘトヘト。

お疲れ様でした。