どのクラスも、皆さんこの授業を楽しみにしています。

今回は、企画が年末で、実施が年明けだったこともあって・・・忘れちゃってないかなぁと少し心配していましたが、朝からから買い物カゴを下げて登校し、気合の入った調理実習となりました。

みんな写真大好き・・・・とっても目立ちたがりです。

はい笑ってくださいね~♬ ハイチ~ズ!!

いつも元気な10月クラスの皆さん。朝から元気元気。

なにが出来上がるのでしょうか?

皆さん狭いキッチンで手際よく作っていきます。

こちらは白菜ですね。何になるのでしょう?

鍋?サラダ?お浸し?クリーム煮?

今日はみんなでメニューを決めましたが、訪問した先ではお勧めはあってもメニューは利用者さんが決めますね。

それに家とは違うガスコンロ、家とは違うフライパン、生活支援をする場合、自宅でする調理とは違うんですよね。

そして価値観も利用者さんに合わせる。簡単なよう難しいですね。

その人の生活を支える家事をサービス提供する場合、単にきれいにお掃除したり、おいしいものを作る事が大切な事ではありません。その人の生活を再現することにあるのです。

さぁそろそろ出来上がり・・・。

本日のメニューです。「かぼちゃのくるみ和え」の作り方を紹介します。

①だし汁でかぼちゃを煮る。

②茹で上がったら、ゆで汁をお猪口に1杯とって捨てる。

③ゆでた鍋にかぼちゃとくるみを砕いたもの、煮汁、お砂糖、お醤油などなど適当に入れて火にかけて水分を飛ばす。

出来上がり~!教えていただいて自宅で3回リピしました。美味しかったです。

 

地元のお野菜をたくさん使った。昼食の完成です。

出来上がりました。(やっぱり皆さん写真大好き。カメラを向けるとニコニコです)

皆で囲むお昼は美味しいですよね。

さぁいただきます。

(ありゃ・・・?ミートソースのスパゲッティーなんてありましたっけ?)